累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
初クリケガニ
c0011031_02961.jpgトゲクリガニ様。見かけは立派。味は。。。。


【日時】
2007年3月4日13-18時くらい。

【場所】
(1)大洗南の海岸
 蛤、その他貝は保護区なので採取禁止。

(2)磯崎漁港

【釣果】
(1)トゲクリガニ(×1)
 クリケガニとも呼ばれているらしいがおそらく正式にはトゲクリガニ。

(2)ショウジンガニ×1

(3)カレイ×1(リリース)





【仕掛】
(投げ竿、カレイ仕掛け、青いそめ、30号天秤錘)、(磯竿(5.4m)、玉浮き、グレ針7号、くわせアミ)、(テトラ用竿、テトラ用仕掛け(3本針)、PEライン(1.5号)、青いそめ、秋刀魚切り身)

【料理】
クリケガニ・・・・塩茹で(画像2、3)、殻に酒も入れてみましたがあまりいけてない(画像4)。
ショウジンガニ・・・味噌汁
 
【備考】
正直、やめようかと思うくらい波が荒かった。
本当は浮き釣りにチャレンジしようと思って、磯竿を新調(¥3,400くらいですが。。)、浮きもいくつかそろえたのに。。。。orz...
霞ヶ浦や牛久沼で、テナガエビ釣りで経験のあった玉浮きを使ってみました。
ドングリ浮きも1つ準備しましたが、なんか仕掛け面倒&どうせ釣りにならない、ということで次回に。
最初は大洗南の海岸へ。
ここは51号から降りるルートがなかなかないのですが、何とか探し出して降りてみました。
かなりいい海岸線が続いていますね。
ただ海岸線はすべて小さなテトラで護岸されていましたが。。。サーファーひょっとしてこないか?なら夏場に投げでキスねらいときににいいかも。
釣りは、海岸からではなくT字というんでしょうか、波消し用の堤防というかテトラの塊みたいなところから。ひょっとしたらエビラもいるかもしれない。初夏になったら試してみよう。
ただ波が荒いと非常に危なそうなので、凪のときにのみ。
ここではちびカレイゲット。そういえば何カレイか見てくるの忘れた。
もう少し粘ればたぶんいいサイズもゲットできたかもしれないが、今日は非常に波が大きく危ないし強風で投げた仕掛けも飛ばない、糸も流されいい釣りができないので早めに切り上げ。また天候がいいときに試したいところ。人口密度も低そう。

その後、PEラインを試したくて大洗方面へ移動。
大洗港も今日は人が少ない。たぶん、カレイ狙いだと思う人がポツリポツリ。
ここの情報だと、もうすでにトリ貝が大洗港で取れているとのこと。
帰宅してから気づきました。行く前なら。。。。
昨年は、「あの仕掛けなにかな?」と思ってトリ貝と気づいたときにはもう遅かったので、今年はぜひ狙ってみたい。かなりうまいらしい。楽しみです。
ちなみにどうも中堤防でエビラねらっているっぽい仕掛けもおいてありました。
つれているかどうかは不明。

大洗も何か気乗りせずやはり慣れている磯崎へ。やはり人は少ない。
とりあえずPEラインだけ試すつもりで、荷物も軽めにしていつもの場所へ。湾外方面は波かぶっているので、湾内へ仕掛けをたらす。ちなみにPEの1.5号はちと細すぎたかもしれない。根がかりしてひっぱったら、簡単にプツリプツリと切れる。錘含めて仕掛け2つロスト。
100m-2400円と非常に高価だけど、やはりエビラ用仕掛けはいいものにしておきたいので、また巻きなおすか。。。。なお、手ごたえはやはりいい。カニさんがつついているのがよくわかります。

c0011031_02069.jpg
[画像1:大洗南の海岸]


c0011031_02961.jpg
[画像2:クリケガニ(生)]


c0011031_022378.jpg
[画像3:クリケガニ(茹)]


c0011031_023352.jpg
[画像4:殻で酒を。。。]

[PR]
by o_toma | 2007-03-04 23:58 | 釣果
<< 漁業権について(茨城県の海)  いつもの磯崎漁港:アイナメ狙い >>